areamap.gif charity.gif

HOME > 畳のよさ

畳のよさ

畳のよさ

xf0025000863o.jpg畳のある空間に足を踏み入れた時、本能的に心が安らぎ、「気持ちいい」「気持ちが和みホッとする」
それは、畳に隠された「優れた効能」があるからなのです。


イグサがもたらすもの

イグサに含まれている芳香成分は主に4種類。「たたみは部屋の中にある森」と表現されるくらい植物の香りとしてポピュラーなものが多く含まれています。
その他にもリラクセーションなど、特別な効能を持った成分もあります。

主な4つの芳香成分

フィトンチッド
tree.jpg

森林の香りの源であり、樹木から放散され殺菌作用を持つ芳香成分。近年では「マイナスオン」とともに、その効果について注目されています。

ジヒドロアクチニジオリド
tea.jpg

紅茶に含まれている芳香成分と同じもので、他の芳香成分を保香する働きがあります。他の植物の発芽および生長を阻害すると言われています。

αシペロン
kayatsuri.jpg

リラクゼーションに役立つ成分で、この成分が含まれているカヤツリグサは生薬として漢方薬などに利用せれ、煎じて飲用されることもあります。

バニリン
vanilla.jpg

バニラエッセンスやアロマテラピーの精油、芳香剤の原料としてなど、様々な製品に用いられている芳香成分。リラックス効果を高めるとされています。

森林浴でリラックスできるメカニズム

relax.jpg

森に入ると、澄んだ空気が肺を満たし、リラックスした気持ちになります。その効果の源は「フィトンチッド」や「マイナスオン」などからもたらされるのではないかと言われています。

最近の研究では、森林浴をすることによって「ガン」を防ぐNK細胞を活性化させる」「リラックスしているときに高まる副交換神経を昴進したり、交感神経を抑制したりする」「ストレスホルモンの代表であるコルチゾール濃度の低下」といった効果を得られることが実験により実証されています。

芳香成分に「フィトンチッド」が含まれているイグサにも、同様の効果があるかもしれません。


畳のメリット

merritt.gif
  • 畳床の中の空気が断熱性と保温性を生む。
  • 優れた吸放湿性で高温多湿な日本の気候にある。
  • イグサの香りはリラックス効果と空気浄化作用があります。
  • 弾力性があり、吸音・遮音効果をもたらします。

畳のデメリット

af0100010486o.jpg
  • 重いものを置くとへこみ、安定感も他の床材より悪くなります。
  • 空調などによりカビやダニに対しても弱いですね。
  • 飲み物をこぼすと拭き取る間もなく染み込んだり、シミが取れなくなる事もあります。

近年の気密性が高い住宅では畳の管理が非常に難しいです。適度な風通しがある住まいでは畳の寿命も延びます。
畳はメンテナンスが必要な住宅設備です。クリーニングなどを適切に行い気持ちの良い和室にしたいものですね。



このページのトップへ